マイホームの購入は東新住建にご相談を

マイホームの購入は東新住建にご相談を

マイホームの購入を考えるきっかけは、やはり結婚や出産ではないでしょうか。他にも親の老後のことを考え、2世帯住宅の購入を考える人もいることでしょう。人生においていろんなシーンでマイホームの必要性を感じることになりますが、理想通りのマイホームを建てるにはそれなりに資金が必要です。マイホームを建てるなら後先考えず住宅ローンを組むのではなく、ライフプランを考えた上でマイホームの予算を考えなくてはなりません。自分の収入や貯蓄、借り入れがあればその金額などを考慮し、どの程度まで住宅ローンを組めるか算出しておいたほうが良いでしょう。借入可能額ギリギリに借りるのではなく、子どもの養育費や教育費、いざというときの貯蓄なども含め、どれぐらいの予算を組めるのか計算しておくのが理想的です。しかし何十年ものローンを組む場合、どの程度の金額が妥当なのかは個人では分からないことも少なくありません。

 

住宅ローンの相談は東新住建で
最近では銀行などで住宅ローンの借入可能額をシミュレーションしてくれるWebサイトも多いですが、収入と他の借入額で資産するので、生活費や貯蓄費などは含まれていません。実際に住宅ローンの審査を受ける場合も同じように収入と借入額で決まるため、生活費のことを考慮していないと住宅ローンの割合が増えてしまい、住宅ローンを支払えなくなることも考えられます。マイホームの購入を考えているなら、まずは住宅メーカーに相談してみるのが一番です。東新住建ではお客様のライフプランを考え、そこから住宅費用となる可能な予算を算出してくれます。どのように住宅ローンの予算を決めれば良いか分からない場合は、東新住建に相談してみるのも一つの方法です。

 

住宅の総合産業・東新住建
東新住建は愛知県で1976年に創業した住宅メーカーで、注文住宅だけでなく土地オーナー様向けの賃貸建築など、さまざまな不動産事業を行っている企業です。東新住建の注文住宅の商品の中には、太陽光電をとりいれたALC発電シェルターハウスオーダーがあります。10キロワットを超える大容量の太陽光発電システムで毎月の売電収入が見込めるため、ローン返済が軽減できるとお客様から人気の住宅です。

 

東新住建は会社の利益を社会貢献することにも役立てています。社内にレスリング部を設けており、在籍している選手を社員として迎え、競技活動を支援しています。東新住建のレスリング部には、リオオリンピックで金メダルを獲得した登坂絵莉選手や土性沙羅選手など、レスリングの有力選手が多数在籍しています。